遺品整理士になるには

organize relics

遺品整理士になるには一般社団法人【遺品整理士認定協会】の認定試験に合格することです。

受講の資格は無く、基本として誰でも受講することが出来ます。

①遺品整理士認定協会へ申し込みの手続きを行う。(受講料¥25,000)

電話・WEB上から連絡が出来ます。

②遺品整理士の教本・資料集・DVDが送られてくる。

遺品に接する際の心構え、廃棄処理についての法律など、重要な事がたくさん書かれています。
一夜漬けで大丈夫!は通用しませんので、しっかり全ての教材に目を通して勉強しましょう。

③しっかり勉強し、レポートを提出する。

レポートの提出期間は2カ月間です。もし間に合わない!というかたは無料で延長が出来ますので、忘れずに手続きを行いましょう。

④約2か月後に合否の通知が届く。

この2カ月間が本当に長く感じますし、ドキドキの期間でもあります。

気になる合格率は・・・・65%です。3人に2人が合格をしている計算になります。

100点中70点以上が合格です。自分が受講した時は70点でギリギリでした。

ここで重要なのが不合格の場合は再度受講、再度2か月待たなければなりません。

自分自身の計画が大幅にずれてしまいますので、しっかり勉強を行い1発合格を狙ったほうが良いです。

⑤認定手続き後に【認定書】が発行され【遺品整理士】として仕事をすることが出来る。(認定手続き¥7,000)

この認定手続きも協会が混みあっている場合は遅くなります。

⑥まとめ

主催者一般社団法人 遺品整理士認定協会
受験資格反社会勢力に該当する人以外
費用入会金¥25,000+会費¥7,000 合計¥32,000
受験期間2か月(無料で延長可能)
勉強方法自宅で教材を使用して勉強
合格率65%