合同供養祭 札幌遺品整理・縁心サービス

こんにちは!お久しぶりです。

札幌遺品整理・縁心サービスの斉藤です。

最近は仕事に追われブログが書く時間がありませんでした。お仕事があるというのは幸せなことであります。

3月になり、雪解けが始まり、春の訪れが目の前までやってきていますね!

出会いと別れの時期でもあり、卒業、転勤、就職等、環境の変化もある方も多いのではないので

しょうか。

本日のブログでは縁心サービスの【合同供養】について書かせて頂きます。

令和4年3月15日に行った合同供養の様子をお写真でお伝え致します。

お寺様に読経を頂いている様子です。

お預かりした供養品を並べながら、預かったお客様の顔を思い浮かべていました。

大切にしていた物だからこそ最後のお別れをしっかり行いたい、というお客様は非常に多いです

。当社では遺品整理・生前整理・家財整理の中でのお打ち合わせの中で、

個別供養【¥30,000】合同供養【¥5,000】とあり、これはあくまでオプションで、強制ではありません。

もちろん単体での供養品のお預かりもさせて頂いております。

仏壇¥11,000~ 供養品¥4,400~になります。

 

神棚やお仏壇。そのまま処分するには抵抗がありますよね。

お仏壇に関しましては【魂抜き】が必要になりますので、お付き合いが無い方にはお寺様を紹させて頂いております。

ぬいぐるみや、日本人形等。

人形等には古くから思いが宿る、と言われております。

このキューピー人形をお預かりしたお客様からははっきり【念が入っています】と言われました

何年も前から譲り受けた様です。

白木位牌に黒塗り位牌、夫婦位牌に繰り出し位牌。

様々な宗派のお位牌です。

白木のお位牌は基本的な考えは【49日】まで

となっています。お墓に収める方もいれば、お寺様に引き取ってもらったり、様々であります。

霊園によってはお焚き上げを行っている場所もありますね。

御本尊様にお札に念珠等。

お仏壇の中大事なのが御本尊様、と考えております。

宗派にもよりますが、浄土真宗の方は【阿弥陀様】に手を合わせます。

そして掛け軸、名前が書いている掛け軸は【法名軸】と呼ばれます。

洋服関係。

愛用していた服をみると生きていた姿が思い浮かびますよね。

愛用していた服は納棺時に一緒に収める方もいます。

式の最中でスタッフと共に焼香をさせて頂きました。

ご遺品をゴミ、として扱いたくないという思いから供養祭を行っております。

次回は様子を動画でアップさせて頂きます。

 

3月は後半まで案件が入っていまして、数件は受けることが可能です。

遺品整理・家財整理・ハウスクリーニング・不用品回収・ゴミ屋敷清掃等ご依頼が多く、明日は

小樽の新築の施設の美装で2日間の作業になります。

今月は京極と苫小牧にも出向き北海道内は何処でも大歓迎であります!

まだまだコロナも収まらなく、社会情勢も暗いニュースが多いですが、

縁心サービスではお客様の新たなる生活の第一歩のお手伝いを全力でさせて頂きます!!

札幌の遺品整理は縁心サービスへ

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

最近の投稿