遺品整理のお仕事

 

こんにちは!縁心サービスの斉藤です。
本日は中央区のご自宅にて遺品整理のお仕事を行ってきました。
一概に【整理】といいましても、【家財整理】【生前整理】【福祉整理】【遺品整理】等、様々な用語があります。
遺品整理のお仕事は不用品回収とは全くの別になります。
不用品回収は玄関先にある不要なものをただただ回収を行いますが、遺品整理業者はお客様からの様々なご要望に対応し、遺品を粗末に扱わずに1点1点仕分けを行い、【生きた証】という気持ちを忘れずに作業にあたります。
ただただ片付けるだけでしょ??と思われる方もいますが、それは大きな間違いです。
廃棄に関しても様々な法律、家電リサイクル法、地域のルール等細かな決まりごとがあり、十分な知識と経験がなければ行えません。
私は遺品整理を行っている時は【故人】がどの様な人柄で、どのような人生を歩んできたのかと、常に脳裏に浮かびます。個人の趣味やプライベートの空間に踏み入れ、整理を行うには様々な心構えが必要です。
当社では作業前に【ヒアリングシート】を活用し、探してほしい物、処分して良い物等を聞き出し作業にあたります。
本日のお客様からは【大切な鍵を探して欲しい】との事で、作業前にスタッフ全員に情報の共有を行いました。
たくさんある衣類のポケットから鞄の隅々まで探し、無事見付かった時にはほっとしました。
生きた証が無くなっていくのは本当にご遺族様にとって辛い思いですが、誰かがいつかはしなければなりません。
縁心サービスはお客様の新たな生活の1歩を歩むお手伝いを、スタッフ全員で全身全霊でお手伝いさせて頂きます。
札幌での遺品整理は縁心サービスをよろしくお願い致します。

縁心サービス
代表 斉藤 竜一

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

最近の投稿