海外リユースについて

Processing method

海外リユースとは

国内で再販が難しい中古品を海外に輸出して、海外の人たちに有効に再利用してもらう事です。
リサイクルは回収したものを資源に戻して新たな製品を製造することを指します。

社会の中での生産活動において排出物、廃棄物を生み出すことにより大気汚染が世界的にも問題になっております。
縁心サービスでは社会貢献の1つとして海外へのリユース、リサイクルに取り組み廃棄物の減少に努めております。

廃棄物の処理方法

一般的な破棄物の処理

焼却によるダイオキシンの発生により大気汚染。
埋め立てにより水質汚染。
ゴミの処分費用・埋め立て地の確保が深刻化になっており、日本はゴミの排出量は世界で8位になっております(2020年度)

海外リユース

日本では不要な物でも海外では需要があり、遠く離れた異国の地で再利用していただきます。
恵まれない子供達や、貧困問題への取り組みにもなり不用品だった物に新たな価値が生まれ、そこに笑顔・喜びが生まれます。
無駄な廃棄を無くし、資源とすることで地球環境を守ることにも繋がります。